スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

こち亀の両津勘吉

夢の中で、俺は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」と言う漫画の主人公、両津勘吉だった。

目の前に、山の形をしたケーキがあり、イタズラでマヨネーズを山頂部の穴から注ぎ込んだ。
そして穴をライターの火で炙ったら、マヨネーズが数秒に一度くらいの一定間隔で穴から噴出し始めた。
それを見て、同じく「こち亀」の登場人物の麗子が、ケタケタと爆笑していた。

しかし俺は、勢いよく飛び出すマヨネーズで周囲を汚さないよう、両手でキャッチするのに必死だった。


コメント
No title
>しかし俺は、勢いよく飛び出すマヨネーズで周囲を汚さないよう、
両手でキャッチするのに必死だった。<
マルナカさんの優しさが、うかがい知れて、でも受けました
虫も殺さないで、ちゃんと出してくれたんですね
嬉しくなりました

焼肉やに行った少年は後どんな表情になったか気になりました!
私は今朝、人質になってる夢を見て
汗をかいて目が覚めました
マルナカさんのようにもっと楽しい夢見たい^^


ねぎぼうず URL 2012年09月05日 13:12:04 編集
Re: No title
> >しかし俺は、勢いよく飛び出すマヨネーズで周囲を汚さないよう、
> 両手でキャッチするのに必死だった。<
> マルナカさんの優しさが、うかがい知れて、でも受けました
> 虫も殺さないで、ちゃんと出してくれたんですね
> 嬉しくなりました
>
> 焼肉やに行った少年は後どんな表情になったか気になりました!
> 私は今朝、人質になってる夢を見て
> 汗をかいて目が覚めました
> マルナカさんのようにもっと楽しい夢見たい^^

まあ、潰したりするのも嫌なくらい、虫が嫌いなのでw
マルナカ URL 2012年09月06日 22:30:50 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

リンク

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。