スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

二度目の中学校卒業式

15年くらい前に中学校を卒業したが、夢の中で何故か二度目の卒業式があった。
みんな大人に成長している。

中学3年の時の担任、K先生と再会。
やはり15年の歳月により、老化が著しい。

俺「先生!久しぶりですね!亡くなったって聞いてたけど、生きてたんですね!」

K先生「俺はそんな簡単に死なんてえ!」



=コメント=

高校に通っていた頃、K先生が亡くなったと風の噂で聞きました。
中学に通っていた頃でさえ、定年間近だったようですし。
学生時代は教師と雑談などした事もなく、K先生がもしも生きていたとしても、俺の事なんて覚えておらんでしょう。

何故、今頃になってK先生が出てきたのか、何故夢の中では親しげだったのか不明。

スポンサーサイト

若者の集団に恐喝されかける

どこかの道端で、立ち小便をしていた。
すると、遠くの方から何人か近づいてくる。
真ん中を歩いている人は警察官の制服を着ているように見えた。

間違いなく怒られるだろうなと己の行為を後悔したが、近づいてくる集団をよく見ると、警察官ではなくガラの悪そうな若者数人だった。

アンガールズ山根に、広島弁について質問

夢の中で、お笑いのアンガールズの山根と会った。
彼は広島県出身との事らしく、広島への原爆投下を描いたアニメ映画「はだしのゲン」について質問をしてみた。

俺「主人公のゲンが”おどりゃあ進次!われシゴウするぞ!”と言うシーンがありますが、何て意味ですか?」

山根は苦笑いするだけだった。

プロフィール

リンク

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。