スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

昔、週刊少年ジャンプで連載されていた「ダイの大冒険」を読んだ。
しかし原作とストーリーが全然違っていて、主人公のダイがまったく出てこなかった。

現代日本が舞台で、殺人事件が起こるなどホラータッチな作品だった。
しかし結局は親から虐待されている子供を助ける話だった。


=コメント=
もはやドラゴンクエストは全然関係なし。
意味不明。

唯一、魔法使いのポップがメドローアを使うシーンがあったけど、原作と違って夢の中ではメラを右手でヒャドを左手で放ち、合成せずにそのまま敵に当てているだけだった。

スポンサーサイト

ドラえもんのコスプレで電車に乗る

全身タイツ、あるいはパンツ一丁の格好で、体中に青や白の塗料を塗りたくった。
そしてドラえもんカラーに変身し、電車に乗った。

しかし他の乗客は俺をまったく気にする事もなく、無関心だった。


=コメント=
ここからどこかへ向かい、長大なストーリーがあったのですが、きれいさっぱり忘れました。


こち亀の両津勘吉

夢の中で、俺は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」と言う漫画の主人公、両津勘吉だった。

目の前に、山の形をしたケーキがあり、イタズラでマヨネーズを山頂部の穴から注ぎ込んだ。
そして穴をライターの火で炙ったら、マヨネーズが数秒に一度くらいの一定間隔で穴から噴出し始めた。
それを見て、同じく「こち亀」の登場人物の麗子が、ケタケタと爆笑していた。

しかし俺は、勢いよく飛び出すマヨネーズで周囲を汚さないよう、両手でキャッチするのに必死だった。


プロフィール

リンク

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。