スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

インチキ霊能者

どこかのアパートの一室で一人暮らしを始めた。
すると家の中で怪奇現象が起き始めた。

そのうちに、気持ちの悪い日本人形を連れたオッサンが、呼び鈴を鳴らし訪ねてきた。
オッサンは霊能者だと名乗り、家の中を覗き込んできたり、勝手に家の中に入ってきた。
人形にも意思があるようで、歩き回るし喋って気味が悪い。
そして除霊をさせろと言ってきた。

詐欺師だと思い、「あなたの霊視と、不動産屋から事前に聞いていた話が一致したら信じる」と言った。
実は不動産屋から話を聞いたと言うのは嘘だったが、霊能者は帰って行った。

しかししばらくしたらまたやってきて、外に連れて行かれた。
そこにはミュージシャンのエグザイルと、TRFのメンバーも居合わせていた。
霊能者は次々と彼らの個人情報を当てていった。

そしていよいよ俺のアパートのいわく話を言い当てる順番がきたが、どうせ今までどこかで調査していたんだろうと、まったく信じていなかった。


スポンサーサイト
2012年11月22日 | Comments(0) | Trackback(1) | 怖い夢 

呪いのツインファミコン

職場にクラブ活動みたいなものがあった。
俺は何かのクラブ活動に所属しているらしく、部室にツインファミコンが置いてあるのを発見した。

そうこうしているうちに誰もいなくなり、部室の机に

「この落書きを3回見て振り返ったら死ぬ」

と書いてあり、思わず見てしまった。

その途端、誰かが背中に乗ってきたかの如く重たくなり、霊的なものに取り憑かれたらしい。
しかし、しばらくしたら霊も飽きたのか、そのうちいなくなった。


=コメント=
子供の頃、ツインファミコンなるものが日本に存在していた記憶がありますが、どんなものかさっぱり思い出せません。
あと「落書き見て振り返ったら死ぬ」って、漫画の「ジョジョの奇妙な冒険」の第三部でアヴドゥルが死ぬシーンにそっくりですな。


2012年10月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | 怖い夢 

ゾンビを銃で撃ち殺すゲーム

家の中で家族と過ごしていたが、何かの用でどうしても外出しなければならなくなった。
日本の俺の家なのに、何故か本物の拳銃を持って外出。

目的地に向かう途中から何か世界に異変が起き始め、突如現れた化け物と戦闘開始。

ゲームの「バイオハザード」みたいに、拳銃の弾がそこらへんから入手できるみたいだったけど、一つも取れなかった。
戦闘で弾丸を消費し、残弾がたったの5発。

家に帰ろうとするが、ゾンビの大群が道を塞いでいた。
焦ってゾンビの頭部を狙えず、迫りくるゾンビに殺された。

しかしまたコンテニューになり、そこから戦闘再開。
どうやら俺が主人公のゲームのようで、俺自身に残機があるみたいだ。
何回か死んだが、何とか脱出。

家に帰りつくも、家族は行方不明になっていた。
家の中には、知らない二次元美少女キャラが何人かおり、化け物の親玉のようだ。
会話もできるが、こいつらを倒さなければならない強制イベントだ。

しかし何度も美少女に殺されコンテニューするも、弾が残り少ないし倒すのも無理そうで詰んでいた。


=コメント=
ゾンビの頭部を破壊しないと殺せないと言う設定は、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」を観過ぎたからでしょう。
あと前日に「バイオハザードⅡ」の映画が放送していて、10分くらい観たせいもあると思います。
あんまり美少女アニメとかに興味ないので、出てきた理由は不明。

2012年09月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 怖い夢 

プロフィール

リンク

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。