スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジャングルを探検

2013年の初夢。

外国のジャングルを大勢で探検旅行。
川幅が数十メートルある川で泳いだり、参加者の一人が食中毒起こしたりしてたら、日が落ちてきた。

数十人の参加者(大半が子供)で、帰り道をどのようなフォーメーションの陣形を組んで帰るか相談。
陣形の真ん中付近が安全そうだったので、そこにしたかった。


スポンサーサイト

霊に取り憑かれていないか問診

幽霊に取り憑かれていないか、インターネットのチェックテストで問診。
沢山の質問に対して「はい」「いいえ」の二択で答えていくというもの。
最後に採点ボタンをクリックして、画面に表示された判定結果は、

「多分大丈夫」

ふと斜め後ろを振り向くと、兄貴がいきなり突っ立っており、めちゃめちゃ驚いた。
それを見た兄貴は笑っていた。


トイレを探して・・・

夢の中でトイレに行きたかった。

トイレを探して、大学か何かの教室みたいなところに入ると、大勢の人が無言かつ無表情でシーンとして席に座っていた。

教室内に洋式トイレの個室らしきものを発見し、近づいてみた。
見ると便座カバーに血が付いている。
気持ちが悪いのでトイレットペーパーを敷いて座ろうとした。

しかしトイレにしては、周りを囲う覆いが一切なく、丸見えだと言う事に気づいた。
意味がわからずよく見てみると、だんだんトイレではなく歯医者の診察台に見えてきた。

すると、徐々に教室内が暗くなってきて、ほぼ真っ暗になってしまい、何だか恐くなってきた。
教室から出ようと出口を目指すと、やはり大勢の人達が暗闇の中で無言でシーンと座っている。

扉を開けようと手を伸ばそうとすると、その前にガラガラと開いた。
若い男の先生が入ってきて、この人だけが異様にハイテンションで、大勢の無言の人達に何か言っていた。


プロフィール

リンク

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。